2008年 01月 21日

Anti-Aging

アンチエージングと聞くと女性は、まずお肌のことを思い浮かべますが、
最近、日本抗加齢医学学会なるものを発足して
「健康長寿を目指す医学」が研究されています。

栄養の面からみると
  適正エネルギー摂取
  免疫能を高める
  抗酸化食品の摂取   が揚げられ、
 
具体的にアンチエージングが期待できる12の食品群が示されています。
  ユリ科           玉葱 にんにく あさつき にら
  アブラナ科        きゃべつ ブロッコリー カリフラワー 大根 かぶ 芽きゃべつ
  ナス科           トマト なす ピーマン じゃが芋
  セリ科           にんじん セロリ パースニップ(白にんじん) パセリ せり
  ウリ科           きゅうり メロン カボチャ
  キク科           ごぼう 春菊
  ミカン科          オレンジ レモン グレープフルーツ
  キノコ科          しいたけ えのき マッシュルーム きくらげ
  海藻類           ひじき わかめ こんぶ
  穀類・豆類・油糧種子  玄米 全粒小麦 大麦 亜麻 エン麦 大豆 隠元豆 オリーブ
  香辛料           ショウガ ウコン ローズマリーセイジ タイム バジル タラゴン
                 甘草 ハッカ オレガノ ごま しそ
  嗜好品           緑茶 紅茶 ウーロン茶 ココア

~これらの食品が日常の食生活の中でバランスよく摂られることが望ましい ~
       
                                             “臨床栄養”より   
 

そして
私のお肌のアンチエージングは、P・G・C・Dの朝夕の洗顔と美容液1本です。
実際私は、朝はせっけんを使わず洗顔しているので、夕の洗顔と朝夕の美容液だけで
ノウファンデです。
40代を過ぎても、自分では肌の衰えを気にしてはいなったのですが、
友人たちから肌の手入れを怠ると将来大変なことになるよと驚かされ、
雑誌でこの製品が眼に留まり、はじめて正確には2度目(高校卒業後のお祝いに大手化粧品メーカーのものを一式プレゼントされましたがアレルギーを起こし、それから35年化粧品なるものをつかっていませんでした)購入してみました。
使いはじめてから、5.5年経過していますが、冬のカサカサ感や洗顔後のツッパリもなく、
眼の下辺りにあったシミは消えてしまいました。
昨年、この洗顔せっけんはオリコン顧客様満足度第1位に輝いたそうです。


e0049697_15424422.jpg


  
[PR]

# by pe-yuri | 2008-01-21 20:28 | その他
2008年 01月 18日

何を作っているのでしょ・・・・

ヨーグルトをろ過して
e0049697_16294276.jpg


ホエーが取り除かれ、まるでチーズのよう
e0049697_1630087.jpg


柚子のジャムを間にしのばせて和風フロマージュブラン
e0049697_1630154.jpg


下のカップには沢山のホエー(乳清)
e0049697_16302591.jpg

このホエー美肌効果があると、
小じわにたっぷりつけて15分、うんーん効果あったかも・・・・。
[PR]

# by pe-yuri | 2008-01-18 19:07 | 美味しいもの
2008年 01月 16日

午前中は野菜を採りに・・・・・

今日のつくばも寒いけど晴天。お日様に誘われ、野菜畑に。
e0049697_1532568.jpg


収穫を待つ早生種のブロッコリー
e0049697_1533845.jpg


収穫がすんだあと、側枝から沢山の蕾
e0049697_154748.jpg


収穫がまだの晩生種のブロッコリー
e0049697_1542253.jpg


<I>ブロッコリーの栄養;ブロッコリーには大量のビタミンCが含まれており、たんぱく質やβ-カロテン、ビタミンB群、E、カリウム、カルシウム、食物繊維などが豊富で素晴らしい栄養食品です。さらに最近は発ガン物質の解毒酵素を活性化するといわれるスルファラフォンという成分が含まれていることが分かり、注目されています。
アブラナ科の仲間で食べられるものは、キャベツ、ケール、ダイコン、ハクサイ、カブ、コマツナ、チンゲンサイ、カリフラワー。辛味成分「イソチオシアネート」は脳溢血や脳血栓の原因になる血栓を予防する働きもあります


他の野菜も収穫
e0049697_159366.jpg


そして午後は、庭のはっさくといよかんでピール作り
e0049697_1595376.jpg



e0049697_151036.jpg



のんびりと穏やかな休日、幸せ~~

追記:
~ブロッコリーを調理する~
e0049697_1916169.jpg















厚手のフライパン(私は水なしのアサヒパンを愛用)または鍋に
少量の水と塩、スライスしたにんにくとボイル。
少量の水でボイルすることで甘みもビタミンC逃げず美味しいです。
にんにくのコクが加わり、このままで十分。
足りなければ塩をしたり、カロリーを気にしないければオリーブ油を垂らしても美味。

ビタミンAは脂溶性のビタミンなので、脂質と一緒に摂る事で吸収率がアップしますが、
食事には他の食品に脂質が含まれていることが多いので、
直接ブロッコTリーに油を使わなくてもOKです。
[PR]

# by pe-yuri | 2008-01-16 15:20 | 美味しいもの
2008年 01月 14日

寒さに耐えて

今朝、関東地方は、この冬一番の冷え込みとか!!
霜柱を踏みながら、庭を散策。   休日の贅沢な時間です。
健気に咲くお花を室内に生けてあげました。
毎年この寒い時期、水仙と蝋梅、
そして、やぶ椿が眼を楽しませてくれます♪
e0049697_11214768.jpg


e0049697_1122052.jpg





e0049697_11222165.jpg

今年は開花はまだ、
寒さに一生懸命耐えながら、つぼみを膨らませているところです。
[PR]

# by pe-yuri | 2008-01-14 11:34 |
2008年 01月 13日

イ・デ・ミ・ス・ギ・ノ

アンブロワジーをケーキと呼ぶなら、今までいただいてきた物はケーキ?と
思うぐらい感激してから、早二年、先日久々に出かけてみました。
10時20分ごろお店前に到着、並ぶ列はなく、お休み?と少し不安になりました。
数人がお店の中に並んでおり、席は満席。
いつもの3人で出かけたのですが、順番がきたときには、
アンブロワジーはひとつしかありませんでした・・・。(涙)
別々のものを2個ずつ注文して、計6個を分けながら、
なめらかな口当たり、上質なクリーム、吟味されたフルーツ、
そせぞれ美味しくて感激は2年前と変わらず。

e0049697_1122354.jpg

娘たちには生ケーキのお土産はないの?と責められましたが、
この焼き菓子をいただいたら、美味しい、しっとり、もちもち、一味違うねと感激。

(一度つくばまで連れて帰った生ケーキは、やはり、お店でいただくものと違いました。)
[PR]

# by pe-yuri | 2008-01-13 11:39 | 美味しいもの
2008年 01月 08日

三種のチューリップ

次女のお友達の花農家からチューリップを沢山いただきました。

e0049697_16562183.jpg

玄関に生けた赤いチューリップ、木洩れ日を浴びて情熱的に燃えているよう。


e0049697_1656323.jpg

リビングに生けた黄色のチューリップはさっさと八重の花びらをひらき、香りを放っています。


e0049697_1656405.jpg

窓際のピンクのチュリップはつぼみをかたく閉じたまま、細い茎を凛と立ち上げています。


同じところで育ったチューリップが環境の違いか、種類の違いなのか、
いろいろな表情で楽しませてくれています♪
[PR]

# by pe-yuri | 2008-01-08 21:11 |
2008年 01月 06日

やさしいご飯

何の予定もなく、なんとなく過ぎたお正月、
振り返ってみると朝から深夜までずーと口を動かしてばかりで、
胃のほうはお疲れぎみです。
e0049697_14562470.jpg

昨日の昼食はうどん、かつおとこんぶでだしをとり、
福光屋の福みりんと鎌田醤油のだし醤油でつゆを作ればプロの味、
土佐いずたやの四万十川の青さのりを沢山のせて、ふーふーあつあつ、消化もよく

e0049697_14563849.jpg

本日は、昨日に続き、同じだしと調味料であんを作って、
湯葉半の湯葉にかけてできあがり。今日もアツアツ・・・・

お腹にやさしいご飯でした♪
[PR]

# by pe-yuri | 2008-01-06 15:04 | うちごはん
2008年 01月 04日

つくば  ~2008年~

2008年1月4日 つくばは快晴。
真っ青な空と澄んだ空気に
筑波山は凛とそびえたっています。
2008年はうそやごまかしのない、
くっきりとはっきりとしたよい年になれそうです。

e0049697_2023163.jpg



今年も庭の蝋梅は寒さに耐え、つぼみを膨らませています。
e0049697_2028797.jpg

e0049697_20381797.jpg






喪中にて新年の挨拶は控えさせていただきます。
[PR]

# by pe-yuri | 2008-01-04 20:32 | 風景
2007年 12月 31日

2007年 大晦日

2007年も残すところあと数時間になりました。
大掃除は終わっていませんが、夕方からは家族と忘年会をかねて年越しそばをいただきました。
今年1年、拙い私のブログにコメント残していただいた方、遊びに来ていただいた方たちに感謝します。来年は計画的に仕事をこなし、ブログもコンスタントに更新したいと思います。
来年もよろしくお願いしまーーーす♪
e0049697_18521332.jpg


2008年が
     皆様にとって良い年でありますように

[PR]

# by pe-yuri | 2007-12-31 19:01 |
2007年 11月 17日

麦ごはん

麦ごはんをいただく習慣はありませんでした。外でたま~に麦とろをいだだくくらい。
以前にも、麦ご飯に挑戦したことがあったのですが、黒い筋が気になり、長続きはしませんでした。
最近、糖尿病の専門誌で麦に含まれる食物繊維が血糖上昇を抑える効果が大きいと言う記事を読み、
患者さんに勧める為にも自分でいただいてからということで試してみました。
e0049697_2345328.jpg


e0049697_23425225.jpg

最近、こめつぶむぎというものが売られています。
米粒麦と書きます。べいりゅうばくと読むのかと思いました(汗)
加工することで、くろいすじがなくなり、お米と同じ形、比重になっています。

白米は確かに美味しく美しい、銀シャリなどとも言われます。
玄米は精製していない分、ミネラルやビタミンは豊富に含まれていますが、案外食物繊維は少ないのです。
100g中の食物繊維含有量は白米0.5g、玄米3.0g、米粒麦8.7g、特に米粒麦には水溶性食物繊維が多く、糖質や脂質の吸収抑制が期待できます。
βーグルカンも多く含まれ癌予防も期待できそうです。

e0049697_2334959.jpg

我が家では麦ご飯推進派、私と次女、反対派は長女、どちらでもかまわない派夫。
朝とお弁当は白米、夕食は、米粒麦を混ざらないようそっと半面にのせ、
私と次女はここ1ヶ月ぐ麦ごはんが続いています。
今のところ、やせ効果?!コレステロール↓効果?!
[PR]

# by pe-yuri | 2007-11-17 21:09 | うちごはん