カテゴリ:うちごはん( 83 )


2008年 04月 28日

ひじきの栄養

驚異的な鉄分を含む低カロリーな栄養食品。

ひじきは鉄、カルシウム、リン、カリウム、ヨウ素などのミネラルを豊富に含み、
食物繊維も豊富です。
多量に含まれる鉄分は、吸収されにくいため、
野菜の中のビタミンCと一緒に摂取するとで鉄の吸収がよくなります。

カリウムがナトリウムの排出を促進し血圧をさげたり、
食物繊維が脂肪分を体外に連れ出しダイエット効果もあります。

ひじき煮など決まりきった料理になりがちですが、
こんな一品を作ってみました。

晩ごはんのおかず
[PR]

by pe-yuri | 2008-04-28 21:15 | うちごはん
2008年 04月 23日

木の芽と竹の子

木の芽が吹いてくると竹の子の季節です。
うちの竹林は真竹なのでまだ掘れません。
ご近所からいただく、掘りたての竹の子(孟宗竹)の味は格別です。
e0049697_19584659.jpg


e0049697_1959048.jpg



e0049697_1959506.jpg

木の芽和え 花山椒をあしらってみました。
亡き祖母の味です。

e0049697_2006100.jpg

オリーブ油と木の芽とでソテー、塩と黒七味(原了郭)で調味
竹の子をイタリアンで
祖母は想像もしなかったでしょうね。この味。

お弁当にも
[PR]

by pe-yuri | 2008-04-23 20:05 | うちごはん
2008年 04月 18日

意外な組み合わせ でもイケル。

「やさいをどうぞ」の著書の前沢りかさんが野菜料理を作る
下北沢『七草』にまた、行って来ました。
春の旬の野菜の旨さを本当に引き出されたお料理は美味しいこと。

わかめとわけぎ、それにトマトとバジルをマスタードの効いた酢味噌で合えた一品。
意外な組み合わせにこれ、イケルの?と思いましたが、
気に入りました。そこで、家でも作ってみました。






e0049697_20381145.jpg

[PR]

by pe-yuri | 2008-04-18 20:41 | うちごはん
2008年 04月 16日

春真っ盛り・・・(6)

冬の食卓で活躍してくれる、チンゲン菜とター菜
今は、菜の花のつぼみを沢山つけて、
春の食卓に、活躍中。
e0049697_15923100.jpg

色の薄いほうがチンゲン菜、濃いほうがター菜。

食卓では
[PR]

by pe-yuri | 2008-04-16 15:11 | うちごはん
2008年 04月 09日

春真っ盛り・・・(3)

e0049697_1681675.jpg

庭のアスパラも暖かな陽ざしに誘われて、顔をだしすくすくと育っています。

畑で採れた葉玉葱、菜の花、
地元の直売所で買ったフルーツトマト、アスパラ、ズッキーニ
e0049697_1684349.jpg

少量の水とオリーブ油と塩で蒸し煮に。
この春、この食べ方にはまっています。
簡単でうまい。なんたって、野菜があまい~~



e0049697_169386.jpg

昨夜、いつもの蒸し煮に魚をプラス

そして
[PR]

by pe-yuri | 2008-04-09 16:20 | うちごはん
2008年 01月 06日

やさしいご飯

何の予定もなく、なんとなく過ぎたお正月、
振り返ってみると朝から深夜までずーと口を動かしてばかりで、
胃のほうはお疲れぎみです。
e0049697_14562470.jpg

昨日の昼食はうどん、かつおとこんぶでだしをとり、
福光屋の福みりんと鎌田醤油のだし醤油でつゆを作ればプロの味、
土佐いずたやの四万十川の青さのりを沢山のせて、ふーふーあつあつ、消化もよく

e0049697_14563849.jpg

本日は、昨日に続き、同じだしと調味料であんを作って、
湯葉半の湯葉にかけてできあがり。今日もアツアツ・・・・

お腹にやさしいご飯でした♪
[PR]

by pe-yuri | 2008-01-06 15:04 | うちごはん
2007年 11月 17日

麦ごはん

麦ごはんをいただく習慣はありませんでした。外でたま~に麦とろをいだだくくらい。
以前にも、麦ご飯に挑戦したことがあったのですが、黒い筋が気になり、長続きはしませんでした。
最近、糖尿病の専門誌で麦に含まれる食物繊維が血糖上昇を抑える効果が大きいと言う記事を読み、
患者さんに勧める為にも自分でいただいてからということで試してみました。
e0049697_2345328.jpg


e0049697_23425225.jpg

最近、こめつぶむぎというものが売られています。
米粒麦と書きます。べいりゅうばくと読むのかと思いました(汗)
加工することで、くろいすじがなくなり、お米と同じ形、比重になっています。

白米は確かに美味しく美しい、銀シャリなどとも言われます。
玄米は精製していない分、ミネラルやビタミンは豊富に含まれていますが、案外食物繊維は少ないのです。
100g中の食物繊維含有量は白米0.5g、玄米3.0g、米粒麦8.7g、特に米粒麦には水溶性食物繊維が多く、糖質や脂質の吸収抑制が期待できます。
βーグルカンも多く含まれ癌予防も期待できそうです。

e0049697_2334959.jpg

我が家では麦ご飯推進派、私と次女、反対派は長女、どちらでもかまわない派夫。
朝とお弁当は白米、夕食は、米粒麦を混ざらないようそっと半面にのせ、
私と次女はここ1ヶ月ぐ麦ごはんが続いています。
今のところ、やせ効果?!コレステロール↓効果?!
[PR]

by pe-yuri | 2007-11-17 21:09 | うちごはん
2007年 11月 01日

Halloeweenにパンプキンのスープ

e0049697_19285418.jpg

昨夜のスープはパンプキンの形をしたカップにオニオングラタンスープ
午前中から手羽先を使ってチキンブイヨンを作り、午後は玉葱炒めること一時間。
小さな器なので食べるに要する時間数十秒・・・・・
娘たちは足りないらしく  どんだけ~ではなく こんだけ~  (茨城ではこれだけをこんだけといいます)

私だってあれだけ手間かけてこんだけ~~って感じでした(笑)
[PR]

by pe-yuri | 2007-11-01 19:30 | うちごはん
2007年 10月 30日

秋晴れ・・・ 母は神宮球場へ、

長女は、家で受験に備えて日夜勉強。これはかなりオーバー。漫画や本を読んでいる時間もかなり・・・・。
息抜きに野球観にいかない?と声をかける私に「行くわけないでしょ!」と冷たい視線。
次女は漢字検定が近々あるにもかかわらずのってきたので、ふたりで神宮球場へ。
一塁側にするか三塁側にするか次女に決めさせ、どっちでもいいよと言いつつ、早稲田側に。
e0049697_1464877.jpg

予想通りの斉藤くん先発。
実は私は、こちらの隠れファン。
e0049697_1461627.jpg

早稲田側の席にすわり、加藤君応援。スピードもあり、今日はとてもよいピッチング。
早稲田は、斎藤君、大石君、松下君、須田君へとリレー、大サービス。
延長12回われらが茨城出身の須田君登場で早稲田側応援に。
e0049697_1472041.jpg
いいピッチングだったけど結果は残念。
打った4番の青池君もかなり粘ってすごかったし、安打にこそなったけど一塁をさすぞという意気込みの感じる本田君の守りも最高。加藤君は通算30勝目。いい試合でした。

延長戦になって帰宅はかなり遅く・・・・
帰宅の時間を連絡しておいたら、長女がきのこのパスタ(学校近くのパスタ屋さんで美味しかったので真似っこしたらしい)を作ってくれていた。
e0049697_1412228.jpg

私が作るのと違いは、きのこにささみが入り、たたき梅干に鰹節をまぶし、海苔とクレソン(大葉がなかった)とをトッピング・・・・ たたき梅を絡めながらいただくとさっぱり、疲れた体を癒してくれました♪
他は帰りデパ地下でかったお惣菜を。
炭水化物と脂質ばかりで・・・・・。栄養士がいる家庭の食卓とは思えません(汗)・・・・・・。


早稲田は、昨日に続き連勝し三季連続40回目の優勝となりました。
おめでとうございます♪

慶応の加藤選手、三連投お疲れ様でした。パチパチパチ・・・・・・
[PR]

by pe-yuri | 2007-10-30 19:06 | うちごはん
2007年 10月 21日

天然舞茸ごはん

今年も、秋田県阿仁町から採り立て天然舞茸が夫の実家に送ってこられたものを、
おすそ分けしてもらいました。
姪っ子からの写メは一株でみかん箱いっぱいの見事な舞茸でした。
e0049697_17131560.jpg



e0049697_17133293.jpg

ルクで炊いた舞茸ご飯は、肉厚で歯ごたえがあり、味よし香りよし。
美味しかった~~ 遠く秋田の自然の恵みに感謝。
βグルカンも豊富で、抗癌作用もあります。


舞茸の名前の由来;天然舞茸に出会ったとき舞うほどうれしいことから舞茸とつけられたとも言われています。納得。
[PR]

by pe-yuri | 2007-10-21 17:27 | うちごはん