つくばそ・だ・ち

peyuri.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 21日

Anti-Aging

アンチエージングと聞くと女性は、まずお肌のことを思い浮かべますが、
最近、日本抗加齢医学学会なるものを発足して
「健康長寿を目指す医学」が研究されています。

栄養の面からみると
  適正エネルギー摂取
  免疫能を高める
  抗酸化食品の摂取   が揚げられ、
 
具体的にアンチエージングが期待できる12の食品群が示されています。
  ユリ科           玉葱 にんにく あさつき にら
  アブラナ科        きゃべつ ブロッコリー カリフラワー 大根 かぶ 芽きゃべつ
  ナス科           トマト なす ピーマン じゃが芋
  セリ科           にんじん セロリ パースニップ(白にんじん) パセリ せり
  ウリ科           きゅうり メロン カボチャ
  キク科           ごぼう 春菊
  ミカン科          オレンジ レモン グレープフルーツ
  キノコ科          しいたけ えのき マッシュルーム きくらげ
  海藻類           ひじき わかめ こんぶ
  穀類・豆類・油糧種子  玄米 全粒小麦 大麦 亜麻 エン麦 大豆 隠元豆 オリーブ
  香辛料           ショウガ ウコン ローズマリーセイジ タイム バジル タラゴン
                 甘草 ハッカ オレガノ ごま しそ
  嗜好品           緑茶 紅茶 ウーロン茶 ココア

~これらの食品が日常の食生活の中でバランスよく摂られることが望ましい ~
       
                                             “臨床栄養”より   
 

そして
私のお肌のアンチエージングは、P・G・C・Dの朝夕の洗顔と美容液1本です。
実際私は、朝はせっけんを使わず洗顔しているので、夕の洗顔と朝夕の美容液だけで
ノウファンデです。
40代を過ぎても、自分では肌の衰えを気にしてはいなったのですが、
友人たちから肌の手入れを怠ると将来大変なことになるよと驚かされ、
雑誌でこの製品が眼に留まり、はじめて正確には2度目(高校卒業後のお祝いに大手化粧品メーカーのものを一式プレゼントされましたがアレルギーを起こし、それから35年化粧品なるものをつかっていませんでした)購入してみました。
使いはじめてから、5.5年経過していますが、冬のカサカサ感や洗顔後のツッパリもなく、
眼の下辺りにあったシミは消えてしまいました。
昨年、この洗顔せっけんはオリコン顧客様満足度第1位に輝いたそうです。


e0049697_15424422.jpg


  
[PR]

by pe-yuri | 2008-01-21 20:28 | その他


<< フレッソンのアップルパイ      何を作っているのでしょ・・・・ >>