つくばそ・だ・ち

peyuri.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 23日

やっと納豆が買えました。

この方が作っていらっしゃった納豆ペペロンチーノが食べたくてスパーの納豆売り場へ
納豆のスペースは水を抜いたプールのように閑散としていました。
今週日曜日には、いつものように納豆売り場が復活。
こうしてこれが作れました。
e0049697_21443941.jpg



納豆は、畑の肉と呼ばれるくらい蛋白質の豊富な食材です。勿論、植物性ですから飽和脂肪酸の摂りすぎにも繋がりません。肉や魚を摂りすぎたら、蛋白源を納豆をはじめとする大豆製品に代えてあげることも必要です。朝食に納豆ひとつがあれば蛋白源は十分です。
納豆には、ビタミンKが豊富に含まれ、このビタミンK骨形成に重要な役割を果たしています。
また、発酵食品なので腸内細菌を整え、整腸作用もあります。納豆キラーゼは血液さらさら効果もあります。
ひとつの食材のみで健康になることはありませんが、納豆は優れた植物性食品なので、一日一パック(50g)を目安に食べられるとよいと思います。


注意: 
納豆にはプリン体が多く含まれるので、痛風の既往、家族歴のある方は注意が 必要です。
ビタミンKは、納豆キラーゼと相反し、血液を固める作用があるので、ワーファリン(抗凝固薬)を服用されてる方は、納豆は控えなければなりません。
腎臓病で蛋白質の制限のある方は、納豆は蛋白質が豊富なので、 控えなければなりません. 

[PR]

by pe-yuri | 2007-01-23 22:10 | うちごはん


<< 「うお作」おまかせ御膳~      サンド(砂)ケーキ >>